ランチの時間だけは自分だけの時間

結婚をして子供が生まれると、なかなか自分だけの時間をとることは難しく、時々友人と遊ぶことがあっても、友人自身にも同じくらいの年の子供がいるので、どうしても行先は子供中心の公園などになってしまいます。

 

だからと言って、全く子供に時間を取られてしまうのも疲れてしまうので、1年に数回は子供を主人や親にお願いしてお出かけをすることにしています。

 

そういう時は、同じく子供のいる友人と都合を合わせて、大概>ランチに行きます。

 

独身時代と違って、家族で食事に出るときもやはり子供や主人の好みに合わせたお店、そして値段の比較的安く済むところへ行きがちですが、友人とのランチの時は違います。

 

今まで行きたくても行けなかった、家族では絶対に行かないようなちょっとリッチなお店を事前にリサーチしておいて、必ず予約を取っていきます。

 

そして友人とのランチの時間。お互い普段の生活や旦那への愚痴などを話しながらのんびりと食事をして、やはり家族が一緒では絶対に頼まないデザートまで堪能します。

 

どうしても家族中心になってしまう普段の生活。このランチの時間が唯一の自分の時間だと思います。

 

 

RSS |  サイトマップ

Copyright © 2016 ランチを楽しむために All Rights Reserved.
※当サイトのコンテンツ・テキスト・画像等すべての転載転用を固く禁じます。